参加した子どもたち・保護者の声

これまでに参加した子どもたちや
保護者からの声を集めました。

  1. HOME
  2. 参加した子どもたち・保護者の声
  3. 別人のようにたくましくなって戻ってきた息子

保護者
山下夏子(仮名)

別人のようにたくましくなって戻ってきた息子

息子がリトルウルフデビューしたのは小4のときのこと。小4〜中3まで、異年齢の子どもが集まる様子に、息子は最初、緊張した様子で、親としても不安が募りました。けれど、キャンプ後の報告会で当日の動画を見ると、そこには家庭で見たことのない息子の姿がありました。大自然の中で、仲間と話し合い、誰かを助け、本気で怒って、仲間と抱き合い、そして一緒に涙を流す——。最年少ながら、自分の気持ちを言葉にして仲間に話している様子を見たときには、涙が止まりませんでした。キャンプ後、別人のようにたくましくなって戻ってきた息子の様子が忘れられず、小4から中3まで、毎年リトルウルフキャンプに通わせました。